絶対に禁煙に成功できるブログ
HOME   »  
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010
12.27

タバコをやめると、眠気に襲われたり頭がぼーっとする方が多いのですが、ある種の薬物などの依存症によくある傾向だと言われています。これも一定期間を過ぎると解消されるでしょう。

タバコを見ないようにして、眠いから布団に入りっぱなしで寝てばかりいるのは、良くありません。昼寝などを適度に取り、脳内をスッキリさせるように心掛けましょう。睡眠時間は、慣れるまでは以前よりも十分に取るようにしましょう。

まず禁煙をはじめて最初にやってくるのが「イライラ」です。とにかく落ち着かずに、ちょっとしたことでも短気になりがちです。ここを何も無しで超えるのが辛い場合は、ニコレットやニコチンパッドを使って体に少量のニコチンを摂取してやることで解消できると思います。

近くにライターなどがあるとつい手にもってしまい、カチカチやってしまうのもこのイライラから来る症状だと思います。最初の山場がココなんです。

イライラから来る集中力の低下と、落ち着かない状態で頭が変になりそうですが、1週間も経てばこの症状も治まり少しずつ楽になります。耐えれれば次のステップも楽に通過できるでしょう。

禁煙は、最初が辛く半ばから楽になってきます。我慢です。

効果のあるエクササイズをするには、簡単に、いつでもできる運動でなければ長続きはしませんね。

やはり、一番良いのは「ウォーキング」だと思います。心臓に負担もきませんし、有酸素運動なので効果も持続率も高いです。一日1時間程度決まった道を歩いたりするだけで、自然と健康な状態の体重になり、体も清々しさを取り戻すことができるでしょう。

もっと運動量を高めたい方は、「水泳」もいいと思います。水の抵抗を使うと体の余分な脂肪が落ちやすいと言われています。泳がなくても、水の中で歩き回っているのも効果的です。

但し「水泳」は、場所なども限られたところで限られた時間しかできない環境が多いと思うので、やはり身近なところや継続なども考えるとウォーキングが良いと思います。

禁煙して1年以上経ちますが、喫煙時よりも体重が5キロ以上太りました。仕事柄デスクワークで運動不足だという点ははっきりしていますね。あとは、間食は元からあまりしないほうなのでお菓子などを食べ過ぎたという事は無かったと思います。

以前は濃い口だったのですが、タバコをやめてからは薄味でもおいしさを感じる事ができるようになりました。これが食事の量が多くなった原因でしょうね。

結論から言わせてもらいますと、タバコを辞めて太る人はかなり多いです。体を動かすような方たちは、そんなに変わることもないかもしれませんが、普段運動などを怠っている人は太ると思います。太ってからでは体重を落とすのに時間がかかるので、禁煙すると同時に自分の運動量なども管理しながら辞めていったほうがいいでしょう。

タバコをやめると太るという話は、良く耳にすると思います。これは、辞めたから太るのではなく、口寂しくなり間食やごはんの食べる量が増える他、食べ物の味覚が以前よりも増して美味しく感じるのが原因だと思います。

あと、もう一つ個人的な見解では、ニコチンを摂取していると体内へ送り込まれるエネルギーの量も自然と減ってしまうのでは?という考えです。これによって、禁煙すると体の体内エネルギーの消費も活発な健康状態になり、今まで食べていた食事の量も自然と増えてしまい、体重が増えていくという事なのかな、とも思いました。
最新コメント
おすすめ情報
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
おすすめリンク
track feed 絶対に禁煙に成功できるブログ




Page Top
CALENDaR 12345678910111213141516171819202122232425262728293031
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。