絶対に禁煙に成功できるブログ
HOME   »   スポンサー広告  »  スポンサーサイト身の回りの環境  »  タバコと生活習慣病
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
タバコは生活習慣病の要因の大きなものとして挙げられます。癌や心臓病に繋がりやすい原因としても有名な話です。ニコチンやタールなどを体に摂取すること自体健康に悪い事なのです。

特にアルコールを体内に含んでいる時の喫煙は、普段に比べ吸う量も増える事が多いと思います。これには、理由があってアルコールを体内に取り込んでいる時は、タバコの有害物質も全てを普段よりも吸収しやすい体質になっているからです。

要は、アルコールが体に入ると、タバコの味も普段よりもおいしく感じてしまい、更にニコチンなどの吸収率も上がり、健康にもかなり良くない状態になってしまう訳です。飲酒もタバコも生活習慣病の大きな原因です。禁煙していたのに、お酒の勢いで1本だけ・・・というような事にならないようにしましょう。

スポンサーサイト
NEW Topics
タバコと生活習慣病
身の回りの環境
副流煙による被害
タバコの値上がり
禁断症状改善策
Comment
1
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです

2
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです

3
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです

4
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです

Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
最新コメント
おすすめ情報
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
おすすめリンク
track feed 絶対に禁煙に成功できるブログ




Page Top
CALENDaR 123456789101112131415161718192021222324252627282930
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。