FC2ブログ
絶対に禁煙に成功できるブログ
HOME   »  2010年12月
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
タバコは生活習慣病の要因の大きなものとして挙げられます。癌や心臓病に繋がりやすい原因としても有名な話です。ニコチンやタールなどを体に摂取すること自体健康に悪い事なのです。

特にアルコールを体内に含んでいる時の喫煙は、普段に比べ吸う量も増える事が多いと思います。これには、理由があってアルコールを体内に取り込んでいる時は、タバコの有害物質も全てを普段よりも吸収しやすい体質になっているからです。

要は、アルコールが体に入ると、タバコの味も普段よりもおいしく感じてしまい、更にニコチンなどの吸収率も上がり、健康にもかなり良くない状態になってしまう訳です。飲酒もタバコも生活習慣病の大きな原因です。禁煙していたのに、お酒の勢いで1本だけ・・・というような事にならないようにしましょう。

スポンサーサイト
身の回りの環境から、禁煙のきっかけに繋がる方も多いと思います。近年になって、急激に職場や病院などの多くの公共施設などで喫煙スペースの撤去が行われています。これからの時代、喫煙者の方にとっても形見の狭い思いをする場面は多くなっていくと思います。

会社の裏玄関口などで、一服するために外に出ている方もよく見かけます。携帯用の灰皿を持ち歩く人も増えました。

「食後の一服」という言葉や、仕事中の「休憩」と聞くと、喫煙者にとっては「タバコを吸う」という事にスムーズにつながってしまいます。

これらの原因で、禁煙している時の食後や仕事中の休憩が大きな壁となって立ちはだかるのです。

直接タバコを喫煙しているよりも、タバコの先端から立ち上る煙「副流煙」を吸引するほうが体に良くないと言われています。つまり、タバコを吸っていなくても喫煙者の近くにいるだけで発がん性の高い煙を喫煙してしまうという事です。

自宅などでの喫煙は、同居している方への副流煙の受動を避けることは難しいとされていて、非喫煙者、喫煙者共に死亡率は有意に上昇することが知られているそうです。

2010年10月1日から税率を引き上げられ、ほとんどのタバコは400円オーバーとなりました。

この対策案には、たばこを吸っている人からの税金徴収を高めることよりも、健康被害を防ぐための増税という意味だそうです。

しかし世界的な目線で見ると、これでも日本のタバコ税はまだ安いほうです。

イギリス1箱850円
フランス1箱550円
ドイツ1箱460円

これから日本もタバコ税の増税は続くような話も出ているらしいので、ちょうどやめるにはいい機会なのではないでしょうか?



禁煙の禁断症状を改善するには、まず体をリフレッシュさせることが大切だと思います。適度な運動をするようにしたり、リラックスできる時間を自分に与えてあげる事でかなり和らげる事ができます。

趣味がある人は、それを生かして熱中するのも一つの策だと思います。禁煙の最初のころは飲み会などの席は、できれば避けた方がいいかもしれませんね。酒とタバコの誘惑は大敵ですからね。初期にやってくる禁断症状を超えれば、残るは禁煙の期間を毎日延長し続けることだけなので随分と楽になります。

2010
12.27

タバコをやめると、眠気に襲われたり頭がぼーっとする方が多いのですが、ある種の薬物などの依存症によくある傾向だと言われています。これも一定期間を過ぎると解消されるでしょう。

タバコを見ないようにして、眠いから布団に入りっぱなしで寝てばかりいるのは、良くありません。昼寝などを適度に取り、脳内をスッキリさせるように心掛けましょう。睡眠時間は、慣れるまでは以前よりも十分に取るようにしましょう。

まず禁煙をはじめて最初にやってくるのが「イライラ」です。とにかく落ち着かずに、ちょっとしたことでも短気になりがちです。ここを何も無しで超えるのが辛い場合は、ニコレットやニコチンパッドを使って体に少量のニコチンを摂取してやることで解消できると思います。

近くにライターなどがあるとつい手にもってしまい、カチカチやってしまうのもこのイライラから来る症状だと思います。最初の山場がココなんです。

イライラから来る集中力の低下と、落ち着かない状態で頭が変になりそうですが、1週間も経てばこの症状も治まり少しずつ楽になります。耐えれれば次のステップも楽に通過できるでしょう。

禁煙は、最初が辛く半ばから楽になってきます。我慢です。

効果のあるエクササイズをするには、簡単に、いつでもできる運動でなければ長続きはしませんね。

やはり、一番良いのは「ウォーキング」だと思います。心臓に負担もきませんし、有酸素運動なので効果も持続率も高いです。一日1時間程度決まった道を歩いたりするだけで、自然と健康な状態の体重になり、体も清々しさを取り戻すことができるでしょう。

もっと運動量を高めたい方は、「水泳」もいいと思います。水の抵抗を使うと体の余分な脂肪が落ちやすいと言われています。泳がなくても、水の中で歩き回っているのも効果的です。

但し「水泳」は、場所なども限られたところで限られた時間しかできない環境が多いと思うので、やはり身近なところや継続なども考えるとウォーキングが良いと思います。

禁煙して1年以上経ちますが、喫煙時よりも体重が5キロ以上太りました。仕事柄デスクワークで運動不足だという点ははっきりしていますね。あとは、間食は元からあまりしないほうなのでお菓子などを食べ過ぎたという事は無かったと思います。

以前は濃い口だったのですが、タバコをやめてからは薄味でもおいしさを感じる事ができるようになりました。これが食事の量が多くなった原因でしょうね。

結論から言わせてもらいますと、タバコを辞めて太る人はかなり多いです。体を動かすような方たちは、そんなに変わることもないかもしれませんが、普段運動などを怠っている人は太ると思います。太ってからでは体重を落とすのに時間がかかるので、禁煙すると同時に自分の運動量なども管理しながら辞めていったほうがいいでしょう。

タバコをやめると太るという話は、良く耳にすると思います。これは、辞めたから太るのではなく、口寂しくなり間食やごはんの食べる量が増える他、食べ物の味覚が以前よりも増して美味しく感じるのが原因だと思います。

あと、もう一つ個人的な見解では、ニコチンを摂取していると体内へ送り込まれるエネルギーの量も自然と減ってしまうのでは?という考えです。これによって、禁煙すると体の体内エネルギーの消費も活発な健康状態になり、今まで食べていた食事の量も自然と増えてしまい、体重が増えていくという事なのかな、とも思いました。
2010
12.12

近年では、医学も禁煙治療について力をいれてきています。アメリカの医学会ではニコチン用のワクチン注射の研究が進められていて、これを注射するとニコチンを体内に抗体ができて、ニコチンが体に入ってくるとくっついて、脳内に伝達する時間が長くなるらしいです。その為、ニコチンの摂取量が劇的に減少するといった効果になるそうです。

これは、まだ日本に上陸していない治療法ですが、もしも日本でもワクチン治療できるようになれば、喫煙者はいっきに減っていくかもしれませんね。

ニコレットパッチは、ニコレットの味がイヤな人が体に貼って使う事ができるものです。

ニコレットパッチは、16時間を目安に上腕部または腰周辺部に貼付しながら使います。使用期間ごとに15mgを一日1枚から5mgを一日1枚で済むように減らしていきます。ニコレットパッチも、要は体にニコチン成分を取り入れることでタバコを口に咥えない事からはじめようといった流れになります。

内容量は、5mg,10mg,15mgと3種類あります。
価格は、どれも7枚セットで1箱2000円~3000円くらいで購入できます。



禁煙ガムブームを巻き起こした?ニコレットです。

ガムのようなものですが、ガムのように噛んではいけません。
ニコレット自体は、禁煙補助のためにあるものなので一時的にタバコを吸わずに済むといった考えで使った方がいいでしょう。

安いものでは、96個入りで7,000円弱くらいからあります。

ニコレットを使って禁煙するには、一日に使うニコレットの量をどんどん減らしていかなくてはいけません。もしも、ニコレットの量が減らないのであれば別な方法を考えた方がいいかもしれませんね。

最近電子タバコに次いで人気の禁煙グッズが「禁煙草」です。

これは、火をつけてニコチンの含んでいない草を吸うので、タバコを吸っている時の感覚に非常に近いと思います。ニコチンからまずは、離れるという点では使えるグッズでしょうね。

吸いながら辞められるというと、ちょっと矛盾しているような気もしますが、実際には理にかなっている商品なのかもしれませんね。
禁煙パイポは、昔からありますね。良く禁煙中と言わんばかりに咥えている人が多かったです。
うちの父親も一時これを咥えていた時期がありました。すぐに本物のタバコに戻りましたが…(笑)


電子タバコなどに流れている方たちは、禁煙パイポの味に飽きた方も多いでしょうし、やっぱり本物のタバコの感覚とはまったく違うので、口の部分をガリガリ噛んで気休めに近い感覚にしかならないというのが、正直なところだと思います。



最近急激に話題になっているのが、「電子タバコ」です。本物のタバコを吸っている感覚に近く、煙も出ます。

購入する際には、専用のカートリッジも必要になり、その名の通り電気で煙がでる仕組みです。使用回数にも制限があります。

相場は、大体一ヶ月分のセット販売で
10,000円~15,000円前後
といったところが多いようです。

今は色々な味も出ていて、人気のある電子タバコは売り切れ続出です!


このカテゴリでは、禁煙する際の方法をいくつかご紹介いたします。

実際、様々な方法を試している方も多いと思いますが、自分に合ったやり方が一番はじめのきっかけになりやすいかもしれませんね。

無理をしすぎると逆に体に毒になってしまいますし、補助程度に助けになるようなアイテムなどを使ってみてはいかかでしょうか?

最新コメント
おすすめ情報
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
おすすめリンク
track feed 絶対に禁煙に成功できるブログ




Page Top
CALENDaR 12345678910111213141516171819202122232425262728293031
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。