絶対に禁煙に成功できるブログ
HOME   »  禁煙の方法
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010
12.12

近年では、医学も禁煙治療について力をいれてきています。アメリカの医学会ではニコチン用のワクチン注射の研究が進められていて、これを注射するとニコチンを体内に抗体ができて、ニコチンが体に入ってくるとくっついて、脳内に伝達する時間が長くなるらしいです。その為、ニコチンの摂取量が劇的に減少するといった効果になるそうです。

これは、まだ日本に上陸していない治療法ですが、もしも日本でもワクチン治療できるようになれば、喫煙者はいっきに減っていくかもしれませんね。

スポンサーサイト
ニコレットパッチは、ニコレットの味がイヤな人が体に貼って使う事ができるものです。

ニコレットパッチは、16時間を目安に上腕部または腰周辺部に貼付しながら使います。使用期間ごとに15mgを一日1枚から5mgを一日1枚で済むように減らしていきます。ニコレットパッチも、要は体にニコチン成分を取り入れることでタバコを口に咥えない事からはじめようといった流れになります。

内容量は、5mg,10mg,15mgと3種類あります。
価格は、どれも7枚セットで1箱2000円~3000円くらいで購入できます。



禁煙ガムブームを巻き起こした?ニコレットです。

ガムのようなものですが、ガムのように噛んではいけません。
ニコレット自体は、禁煙補助のためにあるものなので一時的にタバコを吸わずに済むといった考えで使った方がいいでしょう。

安いものでは、96個入りで7,000円弱くらいからあります。

ニコレットを使って禁煙するには、一日に使うニコレットの量をどんどん減らしていかなくてはいけません。もしも、ニコレットの量が減らないのであれば別な方法を考えた方がいいかもしれませんね。

最近電子タバコに次いで人気の禁煙グッズが「禁煙草」です。

これは、火をつけてニコチンの含んでいない草を吸うので、タバコを吸っている時の感覚に非常に近いと思います。ニコチンからまずは、離れるという点では使えるグッズでしょうね。

吸いながら辞められるというと、ちょっと矛盾しているような気もしますが、実際には理にかなっている商品なのかもしれませんね。
禁煙パイポは、昔からありますね。良く禁煙中と言わんばかりに咥えている人が多かったです。
うちの父親も一時これを咥えていた時期がありました。すぐに本物のタバコに戻りましたが…(笑)


電子タバコなどに流れている方たちは、禁煙パイポの味に飽きた方も多いでしょうし、やっぱり本物のタバコの感覚とはまったく違うので、口の部分をガリガリ噛んで気休めに近い感覚にしかならないというのが、正直なところだと思います。



最新コメント
おすすめ情報
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
おすすめリンク
track feed 絶対に禁煙に成功できるブログ




Page Top
CALENDaR 12345678910111213141516171819202122232425262728293031
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。