絶対に禁煙に成功できるブログ
HOME   »  禁煙の心得
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
身の回りの環境から、禁煙のきっかけに繋がる方も多いと思います。近年になって、急激に職場や病院などの多くの公共施設などで喫煙スペースの撤去が行われています。これからの時代、喫煙者の方にとっても形見の狭い思いをする場面は多くなっていくと思います。

会社の裏玄関口などで、一服するために外に出ている方もよく見かけます。携帯用の灰皿を持ち歩く人も増えました。

「食後の一服」という言葉や、仕事中の「休憩」と聞くと、喫煙者にとっては「タバコを吸う」という事にスムーズにつながってしまいます。

これらの原因で、禁煙している時の食後や仕事中の休憩が大きな壁となって立ちはだかるのです。

スポンサーサイト
禁煙して1年以上経ちますが、喫煙時よりも体重が5キロ以上太りました。仕事柄デスクワークで運動不足だという点ははっきりしていますね。あとは、間食は元からあまりしないほうなのでお菓子などを食べ過ぎたという事は無かったと思います。

以前は濃い口だったのですが、タバコをやめてからは薄味でもおいしさを感じる事ができるようになりました。これが食事の量が多くなった原因でしょうね。

結論から言わせてもらいますと、タバコを辞めて太る人はかなり多いです。体を動かすような方たちは、そんなに変わることもないかもしれませんが、普段運動などを怠っている人は太ると思います。太ってからでは体重を落とすのに時間がかかるので、禁煙すると同時に自分の運動量なども管理しながら辞めていったほうがいいでしょう。

はじめるなら今です!「今やらなければいけない」という気持ちを強く自分に持って下さい。

禁煙する際の引っかかりやすい罠


タバコをじっくりとよく見ましょう!
目をそらさずにタバコを見るのです!見ていない環境や手元に無い状態での禁煙なら
ある程度は誰でも我慢できます。そんなの本物の禁煙ではありません。

メリット・デメリットは考えない!
辞めたら何か得する事?なんて考えていても、逆に辞めなくてもイイ理由のこじつけにしかなりません。

少しずつ減らす?
禁煙につながることは、まず無いと思います。
大体禁煙を失敗する人は、「とりあえず減らしてみる」「タールの少ないタバコにしてみる」
といった流れの人が禁煙のリピーターのほとんどでしょう。


禁煙に尽く失敗しているあなた!どうして辞めれないか理由はわかっているはずです。
わかっているからこそ辞められないのです。

「いつも禁煙できない」という考えを、まず取り払って下さい。
禁煙しようとする事に慣れてしまっているかもしれません。
「いつも2日くらいで吸ってしまう」「1週間なら禁煙したことある」こんな方多いですよね?

数日間禁煙するのは、風邪で喉の調子が悪くてもできます。
入院などの環境でどうしても吸えない場合でも成り立ちます。

「禁煙は毎日がスタートの日」これを忘れないでください。

「今日で3日目」とか「今日で1ヶ月」と言っている内は、6ヶ月経っても
喫煙のスタンバイ状態から抜けれていない状態です。

まず、禁煙をするにあたって必要な事は、一番に心得だと思います。
ただ単に「禁煙をしよう」「今日から禁煙♪」なんて優しい考えでは、到底辞めることはできないでしょう。

現に今当ブログを訪れた方は、今まで何度も心得はしてみるも止めれずに今に至っている方ばかりではないでしょうか?禁煙できない事を周りの環境のせいにしたり、自分のパートナーなどが吸っているからなどと言っているうちは止めれません。

最新コメント
おすすめ情報
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
おすすめリンク
track feed 絶対に禁煙に成功できるブログ




Page Top
CALENDaR 123456789101112131415161718192021222324252627282930
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。